スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3月4日の難産
3月4日の難産
3月3日の夜、初産の母豚が分娩を始めたので様子を見に行く。寒いので一杯飲んで。子豚は大きめだけど6頭ぐらい順調に出てきた。産出間隔も結構短い。この大きさならそんなにたくさん産まないだろうし、よしもう大丈夫だと決め込んで家に帰る。寒いからもう一杯やらなくちゃ…。ところがこれが罠だった。翌朝行ってみるとまだいきんでるではないか!急いで手を入れてみるとでっかい子豚が骨盤のむこうにつまっている。引っ張り出す。死んでます。これで終わりかと思ったら、まだ入ってる。しかもでかすぎて手でつかめない。助産用のワイヤーで子豚を引っ張り出した。生きてる!こんなに長いこと出てこれずにいたのに…。その後また1頭死産を引っ張り出して、さらにまだ1頭指先に触るが…とどかない。昨夜の自分にほとほと後悔。
一番手前の子豚が奇跡的に生きてたやつ。元気に育ってくれ。
関連記事


豚舎見学 | 22:34:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。